スキンシップは大事なコミュニケーションです! : ホーム          

メニュー

活動内容

運営者

国際スキンシップ協会
〒763-0024
香川県丸亀市塩飽町44-1
TEL:0877-24-3569
FAX:0877-22-8935




ユーザ名:

パスワード:



ISA 国際スキンシップ協会
戦後、日本は経済的に世界に類がないほどハイスピードで経済的に豊かになりました。そして70年たったいま、世界で裕福な国である日本は、世界で最も自殺死亡者数の高い国になっています。人間が生きることを断念しなければならないことって一体何なのでしょうか?生きてることに実感が湧かない、生きてることの意味がわからない。自分の存在、居場所の不安定さ、みんなが少なからずそんな思いにかられているのが「今」という時代のような気がします。
私たち一人一人が自分の存在に自信を持ち、自分を愛し、よりよい人生を送れるように支援していくのが国際スキンシップ協会の目的です。その目的達成のために、心と身体に働きかける有力なツールとしてあらゆる世代にあわせた「スキンシップ法」を提案しコミュニケーションにおけるスキンシップの重要性を伝え普及させることが、当協会の役割と考えています。
投稿日時: 2014/6/16 16:41:47 (706 ヒット)

【かみさまとのやくそく】上映会
日時:H26年9月20日(土)

上映時間:
 第1回目 10:00〜12:00
 第2回目 13:30〜15:30
 第3回目 17:00〜19:00

定員:各回先着100名(定員になり次第受付を終了します)

会場:聖ソフィアチャーチ(香川県高松市藤塚町3-16-1)
     JR栗林駅から徒歩1分
     ※駐車台数には限りがございます。なるべく公共交通機関をご利用ください。

料金:前予約(1枚)1300円
    前予約ペア割(2枚以上同時申込につき1枚)1000円
    当日券(1枚)1800円

お支払方法:当日受付にてお支払ください

お申込みは、こちらから↓
http://ws.formzu.net/fgen/S36988174/

お問い合わせは、こちら↓
筺0877-85-8517


おもいだして いちばんさいしょの なつかしいぬくもり
池川明医師は神奈川県横浜市で産婦人科のクリニックを開業するかたわら、胎内記憶研究の第一人者として全国を講演して回っています。
胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について訪ねると、「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。「自分が生まれて、お母さんが幸せ、これが子どもたちにとっての幸せなんです」と、池川医師。
幼児教育の専門家である飛谷ユミ子さん、かがみ知加子さんそれぞれの幼児教室で胎内記憶、出生前記憶を語る子どもたち。
中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、カメラは胎内記憶研究の現場を見つめます。胎内記憶への解釈が、母子や兄弟間の絆にどう影響を与えるか、研究者とともに感じ、考えてみてください。
実際の子育てについて、胎児や赤ちゃんの通訳である「たいわ士」南山みどりさんの子育てセラピーを取材しました。子どもの心にどう寄り添えば、親子関係が良くなるのでしょうか?
そして、自分自身への愛について。南山みどりさんのワークを通して、あなたのインナー・チャイルドに目を向けてみてください。
公式サイト:http://norio-ogikubo.info/



国際スキンシップ協会の活動内容
セラピストの教育・育成事業
協会の理念である「スキンシップとコミュニケーションを伝える」担い手として心と身体に携わるセラピストの育成を行っております。そしてセラピストがこの理念をより多くの人たちに広める活動をサポートするために、あらゆる機会を通じて講演会や勉強会などを行い、セラピストに知識と技術を高めるサポートを行っております。
セラピストの派遣事業
協会が窓口となり、「スキンシップとコミュニケーション」の大切さを社会に広めるために、派遣事業を行っております。すなわち外部からの派遣、求人の要請の窓口となり、セラピストたちの活動の場をどんどん増やしております。
コンサルタント事業
リラクゼーションやボディケアなど、スキンシップに関わる事業についての新規開業から既存の形態の見直しまで、今まで積み重ねたノウハウでそれぞれに的確なアドバイスを行います。新規開業から未経験の方、他業種からの参入まで、全く知識がなくてもゼロから自力で運営できるまでサポートしていきます。


Copyright © 2007 国際スキンシップ協会 All Rights Reserved.
Theme Designed by OCEAN-NET + Powered by PANACEE